血管とアミノ酸

子供の頃から教わる虫歯の原因は間違っている?!

血液は血管を通って全身に酸素や栄養分を供給し、また老廃物や二酸化炭素を運び出します。血管はそのための大切な流路で、高い柔軟性を持っています。血管の内径が太くなったり細くなったりすることによって、血圧が変化します。また、体温が高くなると体表の血管を拡げて体温を放出し、寒いときは血管を縮めて熱が逃げないようにするのです。さまざまな意味で大切な血管の収縮ですが、これを調節するものが、交感神経と副交感神経です。交感神経は心臓の働きを活発にし、血管を収縮させます。副交感神経はそれと反対の働きをします。ストレスを受けると交換神経が活性化しますが、その状態が持続すると血管の収縮が続いて血圧が高くなります。

血管収縮や血管拡張作用を持つ物質としては、エンドセリンというタンパク質や、一酸化窒素が知られています。一酸化窒素が体内にあるというのは意外にも思われますが、近年、二酸化素が身体のさまざまな機能に作用する生体内活性物質であることが明らかとなり、数多くの研究が行われています。特に血管を弛緩させる作用は高血圧対策として注目したいところです。

この一酸化窒素の原料となっている物質が、アミノ酸のアルギニンです。アルギニンに酵素が作用して、血管を弛緩させる作用を持つ一酸化窒素が生成します。したがって、アルギニンを摂取すると体内の一酸化窒素量が増えて血管が広がる、つまり血圧が低下すると考えられます。実際、ヒトや動物の実験でアルギニンによる血圧低下作用が報告されています。

大根足に悩むなら

もしあなたが大根足で悩んでいるなら、加圧レギンスの力を使うべきです。特に今話題のレギンスは、ララスリムというレギンスです。なぜこのララスリムが話題になっているかと言うと、下半身全体に強い圧力をかけてくれるからです。

似たようなレギンスは他にもありますが、今のところ一番効果が高いと言われています。脚痩せしたい方は絶対ララスリムです。

ララスリムの口コミはこちら左記のサイトを見れば、ララスリムが他のレギンスに比べて以下に優れているかわかります。

他のコンテンツ

まず体脂肪を減らすにはどうしたらよいか。脂肪組織を作っている脂肪細胞の数は大人になってからは変化しないといわれています。ただこの細胞は、細胞の中に脂肪をいくらでも溜め込めるといっていいくらいに膨れることが出来ます。
続きを読む
シミやしわが少なくて潤いと弾力のある肌、美肌は女性にとって永遠のテーマです。いえ、男女を問わず美しく健康な肌を誰しも保ちたいと思います。美白化粧料は多くの女性達にとっては夏の必需品になっています。
続きを読む
人間の身体には、髪の毛と体毛を合わせて約200万本もの毛が生えています。そのうち髪の毛の本数は約2万本です。一本一本の毛は、真皮層に位置する毛包と呼ばれる器官で作られます。
続きを読む
何かと悪者扱いされていますが、コレステロールは細胞膜の構成成分として無くてならない物質です。つまり、コレステロールは身体の成分といえるのです。
続きを読む
ページのトップへ戻る